FC2ブログ

スポンサーサイト

スポンサーリンク

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

国産車で最も高貴な車、トヨタセンチュリー

スポンサーリンク

こんばんは。

今回は、なんと久しぶりにというか初めてかもしれませんが、国産車であるトヨタのセンチュリーについて書きたいと思います。
トヨタセンチュリーというと、どんな車なのかわからない方がいるかもしれないと思いますが、簡単に言うと国会議員や国のお偉いさんが乗っているような車です。
正直、とても古臭い車なのですが、その分オーラは半端ないです。
carlineup_century_grade_grade1_01_pc.png


今年の6月くらいにトヨタのメガウェブに行ってセンチュリーの試乗をしたのですが、たった5kmの試乗だったのにセンチュリーのすごさをダイレクトに感じることができました。
まず、エンジンをスタートしてもほとんど音がしません。窓を開けていると外の音が聞こえますが、閉じた瞬間にすべての音が消えます。
これには正直驚きました。これが、トヨタの威信をかけて作った車なのであると感じることができます。
エンジンはセンチュリーだけのために作られたV12の5000㏄エンジンです。片側のバンクが壊れてももう片方のバンクのみで走行可能なそうです。そもそもトヨタの車なのだから、そんなことは起こらないとは思いますが、万が一そういったことが起きたとしても目的地までは安全に到着することができます。さすが、国や世界の貴賓を乗せられるように作られた車ですね。
carlineup_century_performance_engine_01_pc.png



ある話では、センチュリーの値段は意外と安いということも聞きます。センチュリーのためだけに開発されたエンジン、過剰なくらいに防音材や吸音材、遮音材を使ってできた静粛性。絶対に壊れないような信頼性、そしてたとえ壊れてしまってもすぐに止まることはないという安全性などなど。あげたらきりがないですが、こんなに至れり尽くせりで1200万円は安いそうですよ。

確かに、Sクラスで同じような排気量を選ぶと1200万円なんて超えますからね。安いかもしれません。


内装は正直シンプルです。Sクラスのほうが先進的だと思います。
carlineup_century_grade_grade1_03a_pc.png
旧車の雰囲気がしますね。実際、Gクラスのように何十年も変わらないのでそれはそれでかっこいいですけどね。
昔の高級車って感じですよね。ある程度年齢のいった貫禄のある方が乗るとかっこいいです。

carlineup_century_grade_grade1_04a_pc.png

carlineup_century_interior_indoor_space_01_pc.png

carlineup_century_interior_indoor_space_02_pc.png

高級車には珍しくというか、絶滅危惧種かと思いますが、センチュリーはモケットシートが標準装備です。
さあ、モケットシートと聞いて大したことないなって思った方はいませんか?貴族はやはり革シートでしょって思っていませんか?

実は、モケットシートこそ昔の馬車では貴族が座るシートだったのです。基本的に馬車は前席には屋根がないため、雨や紫外線などに強い革シートが使われていました。そして、貴族が座る後席には屋根がついているため、高級なモケットシートが使われていたのです。
つまり、本物の貴族が座るのはモケットシートなのです!
センチュリーのモケットシートはその辺のモケットシートとは格が違うので、モケットシートで十分です。
むしろ、革シートではなくてあえてモケットシートのモデルに乗ることこそ、「あ、この人わかってるな。」って思われるはずです。少なくとも自分はそう思います。

ということで、将来乗ってみたい、トヨタセンチュリーを紹介しました。
試乗したい方は、トヨタのメガウェブに行けば200円か300円で試乗することができますよ!
ぜひぜひ、日本のフラッグシップモデルを体験していただきたいです。

トラックバック

コメント

コメントを残す

Secret


プロフィール

hamadadx

Author:hamadadx
小3から車好きのハマダです。
好きな車はAudi系統です。
この頃は更新をしていくうちに、そのほかのクルマのメーカーも好きになってきました。
少しでもクルマのことについて知ってもらえると幸いです。

最新記事

FC2カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。